ETCカードを使ったときの精算はいつ反映?

3月 15, 2014

ETCカードを利用した際の料金とマイレージ分の相殺は、いつの時点で行われるのでしょうか、考えてみます。

■リアルタイムに情報交信。

相殺は毎月末。

ETCカードを使ってETCの専用ゲートを通過したとき、つまりETCカードを利用した際のマイレージはいつの時点で利用料金に反映されるのでしょうか。

ETCカード(ETC車載器)とゲート間の情報は、無線で交信されています。

その意味ではマイレージ情報も他の利用情報と一緒にリアルタイムで更新されています。

しかしこの時点では、利用者が確認することはできません。

活字情報となって利用者が確認できるのは、カード会社からの請求書が届いてからです。

■カード会社の請求書の中にある明細で確認。

カード会社からの利用明細をみると、高速道路の利用料金とは別にマイレージ分のポイントが記載されていて、そのポイント分がその請求月の高速道路利用料金の総額から相殺されています。

その明細記録で正しく反映されているかどうかを確認することができます。

相殺日はカード会社の集計日が起点になっていますので、集計日を過ぎた日付の高速道路利用料金は、翌月の請求書に反映されます。

■ETCカードを使った際のマイレージポイントは、基本的にはカード会社の集計日で相殺し、その月の高速道路利用代金に反映されます。

マイレージポイントは、機械的にはETCゲートをくぐった直後に利用情報として更新・反映され、その月のカード利用代金として相殺されるのは、所定日に送られてくる請求書の中で確認できます。

Posted by | Categories: 使うときの注意 |

Share with others

No Responses so far | Have Your Say!

Comments are closed.